社会福祉法人 天寿会 林芳繁 理事長のひとりごと

 
社会福祉法人天寿会からの情報を更新します
2015年、平成27年7月29日(水)京阪奈 学研都市の看護大学での講演
 2015年、平成27年7月29日(水)京阪奈、学研都市のある看護大学において「地域包括ケアシステムと苦節10年介護ロボットの製作」と題して、林理事長が講演いたしました。
 学研都市での真新しく広々としたキャンパスの大講義室で理事長が講演をさせて頂きました、「地域包括ケアシステム」とは安心して暮らしていける街づくり、この街で住んでよかった、この街でずっと住み続けたいと思っていただける、安心安全な街づくりが条件です。国が提唱している「安心創造事業」として、当法人の天理市にある、ふれあいサロンも国の補助金の委託を天理市より受け7年が経過し、6つのふれあいサロンを設立させて頂き、各小学校校区に独居の高齢者、独居の障害者、「居場所作り」を創設し、担い手としての生活介護支援サポーターの養成を実施し、「一人の孤立死、悲惨な虐待を一例も出さない基盤支援」をモットーに、ふれあい昼食会や、買い物難民といわれる独居高齢者を対象に買い物支援を実施し、なお、自宅までお迎えし、送り届けさせて頂くという法人独自の地域貢献事業を実施していること紹介させて頂き、後半の講演内容は、苦節10年、ベットからの「背負い式介護ロボット」の製作を奈良工業専門学校と共同研究の末、昨年夢の舞台である東京ビックサイトでの大展示場での製作発表を実施し、27年春には、改良型介護ロボットをインテックス大阪会場にて製作発表を行った内容を紹介し、介護現場では大変離職率が高く、腰痛問題もその原因として大きく、何としてでもこの介護ロボットを製作、完成させたいとの願いから、奈良工業専門学校電子製作科と共同で作成した内容を講演いたしました。

写真 〕事長の講演の様子

2015年、平成27年8月8日(土)ミュージックフェスティバルイン滝本

 2015年、平成27年8月8日(土)天理市滝本町のひびきデイサービスセンター滝本では、夕立の雨上がりの中、今年もミュージックフェスティバルイン滝本が開催されました。
 本年もまた、「ジャズバンドとフルートのデュエットの黄昏コンサート」と称して、地元山之辺小学校の子供さん達や、地元の地域の皆様方をお招きし、「黄昏コンサート」を開催致しました。山合いっぱいに広がるハーモニーが夕暮の夏空に、そして山々にこだま致しました。
コンサートの後には、「打ち上げ大花火大会」も行われました。山間に囲まれた風光明媚な地域で、本格的な打ち上げ花火があがり、地元の方々も大変喜んでいただきました。

写真◆ 屮献礇坤丱鵐匹肇侫襦璽箸離妊絅┘奪箸硫昏コンサート」会場


写真 山間の滝本町で上がる本格的花火大会

2015年、平成27年8月10日(月)ミュージックフェスティバルインひびきの郷

 今年もまた、地元の方々がお楽しみの「ミュージックフェスティバルインひびきの郷」が夕暮れ5時より開催されました。夕暮れ迫るひびきの郷園庭で、今年もまた軽快な演奏とハーモニーによる軽音楽の調べ、地元のジャズバンドの皆様が素晴らしい「真夏の夜の演奏」をして頂きました。
 地元、地域の方々、子供さん方総勢250名の人々の参加があり、真夏の夜の夢の演奏会が行われました。

写真ぁ‘段麺楔醢型優曄璽爐劼咾の郷 夏祭りに来ていただいた人・人・人


写真ァ_討量覿に打ちあがる花火

2015年、平成27年8月25日(火)第44回ハヤシ音楽教室合同音楽祭

 2015年、平成27年8月25日(火)今年もまた、ハヤシ音楽教室合同音楽祭の日がやってきました。今年の社会福祉法人天寿会では、特別養護老人ホームひびきの郷、ひびきデイサービスセンター、ひびきデイサービスセンター滝本、そして、在宅介護支援センター、地域包括支援センター、ひびきふれあいサロン長柄・滝本・柳本・前栽・櫟本・庵治とそれぞれ趣向をこらし、それぞれ特徴のあるコスチュームを着て演奏され、会場の拍手喝采を受けていました。

写真ΑEPA介護福祉士による指揮




写真Л─,佞譴△ぅ汽蹈麝用者による演奏


写真 天理市文化センターの演奏会場の人・人・人

それでは、次回をお楽しみに
- : comments (x) : trackback (x)
Jan.2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 423 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。